高野山 町石道 ブログ

高野山 町石道 ブログ、高野山町石道を歩くⅨ(2019年3月)

早いものでもう3月ですね。いよいよ春らしくなってきました。天気予報は晴れだったので、久しぶりに高野山町石道を歩いてきました。  AM4時に起床!九度山から高野山までは長距離なので出発を早めにしました。 九度山に着いたのがAM7時過ぎ、予報どおり天気は晴れ!朝から爽快です。トイレを済まして、これから約22kmの長旅が始まります。 九度山駅から世界遺産の慈尊院まで、約20分くらいで着きました。 今日は。

山には宿坊が何軒かあります。どこに泊まろうか…。どこがいい宿なのかなかなか判断つかないし、いざ電話してみると宿泊は二人以上というところが多くて、さがすのが億劫になったので宿泊サイトで予約できる某宿坊にしました。結果は、ハズレだったようで…。①宿人の態度や言葉使いは丁寧なのですが、心が感じられない。あまり宿泊者とは接したくないような感じなのです。例えば夕食。。

自宅から比較的近い高野山には、参詣道として7本の街道「高野七口街道」があることを知った。その7本の道の一つである町石道(ちょういしみち)は約22kmの距離があり、久しぶりのトレランにはちょうどよい距離である。沢のシーズンが終わり、スキーシーズンが始まる前のこの時期のトレーニングとして、11月の3連休初日をを利用して、この町石道をトレランスタイルでスピーディーに行ってきた。なんとその道中にてスズメバ。

神田地蔵堂 トイレあり。

13:10再出発。傍らの町石に刻まれた数字を読みながら笠木峠を通過して国道沿いの矢立へ下って休憩。台風被害で荒れた山道のためもあっていつもよりスローペースで進み矢立発は15:10頃となる。一度下ってからの急坂登りはキツイ! 途中では根本近くから見事なまでに折れた杉の巨木を見たりしながら。

 2019/7/7、ラン友さんのツテで、芦屋浜ACマラニック部主催の高野山、町石道マラニックに参戦してまいりました。一度走ってみたいと思ってたので食いつきました。参加させてもらったら22人の大所帯でした。 んー、ちょっと走り足りない感じかも。 さすがに180本は数えませんでしたが、数えたら絶対に抜けが出て悔しい思いをしたに違いない…。走ってたら余計に見逃すだろうし…。 今度来るなら慈尊院から往復し。

 コースは九度山駅→慈尊院→町石道→大門→壇上伽藍→福智院で22kmほどです。前回来たときは下りの逆コースだったんですが今回は上りコースです。 靴はアルトラキング1.0  30.5cm  ちなみに町石道というのは平安時代の頃、高野山を弘法大師が開山した、慈尊院から高野山頂までの道で世界遺産となっています。1町(約109メートル)ごとに「町石(ちょういし)」と呼ばれる石柱が建てられ、高野山上の壇上伽。

4月27日に全校生徒と共に午前9時に本校をスタートし、町石道を慈尊院まで下りました。全行程約20キロです。途中車道も横切ります。途中1町つまり109メーターごとに五輪塔が建てられていますので、それを頼りに歩けば、道に迷うことはありません。町石は開山の折に弘法大師が木製の卒塔婆を建てて道標とした道で、鎌倉時代には、朽ちた木製の代わりに覚きょう上人の発願により、20年の歳月をかけて、石造の五輪塔形の町。

高野山町石道(こうやさんちょういしみち)は、和歌山県にある日本仏教の聖地・高野山の参詣道。登山口の慈尊院と山頂の弘法大師御廟を結び、全長約22km、標高差約800mの登山道でもある。1000年以上も前から人が行き来し、道中には109m毎に「町石」と呼ばれる道しるべが置かれている。日本で最もスピリチュアルなトレイルランニングコースを駆け上り、弘法大師空海が今でも修行を続けていると言われる弘法大師御廟。

今回は冬とは思えない暖かい良いお天気に恵まれて高野山に続く古道をみなさんと歩けてとっても楽しかったです。長い距離でしたがみなさんと一緒だったからあまり距離感を感じませんでした。途中色々な差し入れを頂きました~ありがとうございました!無断で写真も使わせて頂きました~ありがとうございます!これから私も包優の精神を育みたいと思います。。また来年も楽しい山歩きができますように♪ ~みなさん来年もよろしくお。

高野山の壇上伽藍・根本大塔が起点で、表玄関の慈尊院まで、1町(約109m)ごとに180基建てられた、表参道の高野山町石道。五輪卒塔婆形の町石には、「空」「風」「火」「水」「地」を意味する梵字が刻まれています。弘法大師が開山した当時は、木製の卒塔婆だったらしいが、鎌倉時代、に石造の町石卒塔婆が作られた。現在でも、約150基の町石が当時のまま残っているとか。南海高野線紀伊細川駅に降りて駅舎に入ると、朝。

南海九度山駅から出発しましたがコースの登り口を少し間違えたようで遠回りしてしまいました。慈尊院付近の180町石がスタートですが、気づかずに通り過ぎてしまったようで最初に発見した石柱は173町石でした。※登り口は慈尊院の中に入り、正面の階段を上って右側に入っていく道がありますのでそこからスタートです。 わからなければ慈尊院内にある事務所の受付の方に聞いてください。(後に2回目に知り合いと一緒に行っ。

猛暑もそろそろ終わりかな?と涼しい山歩きを期待するスタッフ北村です。登って集める山のスタンプラリーアプリ『ヤマスタ』の第2弾、高野山町石道をご紹介します♪スタンプラリーを達成した方に、店頭で景品としてお渡ししている缶バッジを並べてみました。どれも個性を捉えていてかわいいデザインですね☆(バッジは先着順、根本大塔のバッジは終了しました)認定証もお渡しさせて頂きます!ちなみに町石道は、ちょういしみちと。

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成し、国史跡となっている高野山への参詣道「町石道(ちょういしみち)」の和歌山県かつらぎ町内の一部で、無断で掘削や盛土がされているのが見つかり、町は18日、文化財保護法違反容疑で県北部在住の80代男性を刑事告発した。町石道は、九度山町の慈尊院から高野山奥之院へとつながる全長約24㌔の参詣道。昔の距離の単位「1町(約109㍍)」ごとに「町石」と呼ばれる216基の石。

こんにちは。からあげです。今日は先日の南紀熊野古道ツーリングの続き。 吉野山の麓に着くと早速駐輪場探しを始めたが、予想に反していとも簡単に私の求めていた駐輪場が見つかった。屋根付きで管理人さんが常駐していて安心して停められるところ。その駐輪場のおかげで、何の憂いもなく熊野古道を歩くことができるようになった。まずは今回歩く熊野古道の大まかなルートを紹介したい。高野山の表参道、慈尊院(じそんいん)から。

先月の20日、金剛山に登った際に話題となった大阪マラソン初出場のメンバーのトレーニングが必要ということで、今日は彼の為に私の道案内とトレーナー役の女性で、完走に向けた事前トレーニングの山歩きです。今月25日に開催のマラソンだというのに、仕事が忙しく(言い訳!)、ほとんど練習もしていないという施設部の部長の身体に、せめてある程度の距離を体感させておこうということで町石道を歩くことになりました。南海・。

☆天気予報によれば、この10月14日(水)は、天気良く秋晴れの予想。この機会を逃してはなるまいと、「高野山の大門から丹生都比売神社」まで町石道トレッキングしてみましたよ。もちろん、トレッキングシューズを履きました。南海高野線、天下茶屋駅6:34発の橋本行急行に乗り、7:18橋本駅着で、2両編成の普通電車に乗り換え、8:06極楽橋駅着、高野山ケーブルに乗り換え、8:16分に高野山駅着。そして高野山り。

2015年7月2日(木曜日)九度山の慈尊院から高野山の大門へと続く道には一町(約109m)ごとに五輪塔形の石柱が建てられています。慈尊院から伽藍まで180基、36町ごとに里石が4基。女人高野で名高い慈尊院が出発点です。院内とその上の丹生官省符神社をつなぐ石段の脇に、最初の百八十町石が建てられています。神社の境内を抜けると道は柿畑の中を登って行きます。九度山は日本一の富有柿の産地と言われます。柿の葉。

ブログUP日:2020/11/13とある歩き遍路は、11番札所藤井寺手前の「へんろの里」で歩き遍路さんと情報交換している。多くの歩き遍路さん、なぜか、高野山へはケーブルカーで参拝するお遍路さんが散見される。「高野山町石道」を辿って高野山を参拝しているお遍路さんは割と少ないような感じがする。 とある歩き遍路も、歩き遍路で2回、車遍路で5回?。高野山を参拝したのは車で1回だけ。 まだ、「高野山町石道」。

高野山町石道を歩くⅨ(2019年3月)

早いものでもう3月ですね。いよいよ春らしくなってきました。天気予報は晴れだったので、久しぶりに高野山町石道を歩いてきました。  AM4時に起床!九度山から高野山までは長距離なので出発を早めにしました。 九度山に着いたのがAM7時過ぎ、予報どおり天気は晴れ!朝から爽快です。トイレを済まして、これから約22kmの長旅が始まります。 九度山駅から世界遺産の慈尊院まで、約20分くらいで着きました。 今日はラリーも参加します。スタンプは可愛い白い犬が描かれていたのですが、なぜ白い犬なんだろう?神様の使いである犬だとは、この時点では分からなかったのです。そして本物に会えるとは。(*^^*)町石道は、この慈尊院から始まります。前方の丹生官省符神社への石段の途中に180基目の町石があります。ここから約109m毎に180→179、178…と根本大塔の1基に近づいていきます。(根本大塔を起点にして慈尊院までの……

『熊野古道高野山町石道を歩く2016』高野山周辺(和歌山県)の旅行記・ブログ by

山には宿坊が何軒かあります。どこに泊まろうか…。どこがいい宿なのかなかなか判断つかないし、いざ電話してみると宿泊は二人以上というところが多くて、さがすのが億劫になったので宿泊サイトで予約できる某宿坊にしました。結果は、ハズレだったようで…。①宿人の態度や言葉使いは丁寧なのですが、心が感じられない。あまり宿泊者とは接したくないような感じなのです。例えば夕食。準備ができると部屋まで声をかけてくれるのですが、食事部屋の前まで案内して終わり。料理膳はすでにスタンバイされていて、おひつと急須も既に置かれていて勝手にどうぞというスタイル。こちらとしてはせっかくの精進料理なので野草の名前だとか、高野山で採れるのかどうかだとか、知りたいわけで。そういう会話を一言二言かわす機会があってもいいと思うのだけれど、最初の案内のあと誰もやってこない。当然、椀ものはぬるい。②……

高野山 町石道:トレラン中にスズメバチに刺される!:

自宅から比較的近い高野山には、参詣道として7本の街道「高野七口街道」があることを知った。その7本の道の一つである町石道(ちょういしみち)は約22kmの距離があり、久しぶりのトレランにはちょうどよい距離である。沢のシーズンが終わり、スキーシーズンが始まる前のこの時期のトレーニングとして、11月の3連休初日をを利用して、この町石道をトレランスタイルでスピーディーに行ってきた。なんとその道中にてスズメバチに刺されるというトラブルがあったが、昔日の面影が残る古道でのトレランはなかなか趣のあるものだった。【日程】2019年11月2日(土)【山域】紀伊【場所】高野山 町石道【メンバー】マメゾウムシ【天候】晴れ【コー スタイム】九度山駅9:36〜慈尊院9:49〜展望台(百六十五町石)10:15-22〜六本杉峠11:04〜古峠11:17〜二ツ鳥居11:21〜神田地蔵堂11:33〜笠木峠11:59〜矢立峠1……

世界遺産 高野山町石道 歩き方 Zewa

神田地蔵堂 トイレあり……

秋晴れの高野山町石道 :

13:10再出発。傍らの町石に刻まれた数字を読みながら笠木峠を通過して国道沿いの矢立へ下って休憩。台風被害で荒れた山道のためもあっていつもよりスローペースで進み矢立発は15:10頃となる。一度下ってからの急坂登りはキツイ! 途中では根本近くから見事なまでに折れた杉の巨木を見たりしながら……

高野山 町石道マラニック 2019/7/7:

 2019/7/7、ラン友さんのツテで、芦屋浜ACマラニック部主催の高野山、町石道マラニックに参戦してまいりました。一度走ってみたいと思ってたので食いつきました。参加させてもらったら22人の大所帯でした。 んー、ちょっと走り足りない感じかも。 さすがに180本は数えませんでしたが、数えたら絶対に抜けが出て悔しい思いをしたに違いない…。走ってたら余計に見逃すだろうし…。 今度来るなら慈尊院から往復しようかなぁ…。でも自宅から現地まで片道2時間弱かかるのがなぁ…。 その後は大阪に戻って風呂に入って焼き鳥屋で打ち上げして酔っぱらいました~。 ガーミンフォアアスリート935計測VO2max 46   全然上がりません。 ……

高野山 町石道トレイルラン 2020/8/23:

 コースは九度山駅→慈尊院→町石道→大門→壇上伽藍→福智院で22kmほどです。前回来たときは下りの逆コースだったんですが今回は上りコースです。 靴はアルトラキング1.0  30.5cm  ちなみに町石道というのは平安時代の頃、高野山を弘法大師が開山した、慈尊院から高野山頂までの道で世界遺産となっています。1町(約109メートル)ごとに「町石(ちょういし)」と呼ばれる石柱が建てられ、高野山上の壇上伽藍・根本大塔を起点として慈尊院までの約22キロメートルの道中に180基、大塔から高野山奥の院・弘法大師御廟まで約4キロメートルの道中に36基の、合計216基の町石が置かれています。 私が指差ししてる先に180町の町石がありますよ。 見逃しがちなんで注意です。 しばらく柿畑を貫く炎天下のコンクリート急坂農道を登っていきます。世界遺産感は全く無い道です‥。クソ暑いです。 しばらく上りですが7km過ぎる……

遠足 高野山町石道をたずねて

4月27日に全校生徒と共に午前9時に本校をスタートし、町石道を慈尊院まで下りました。全行程約20キロです。途中車道も横切ります。途中1町つまり109メーターごとに五輪塔が建てられていますので、それを頼りに歩けば、道に迷うことはありません。町石は開山の折に弘法大師が木製の卒塔婆を建てて道標とした道で、鎌倉時代には、朽ちた木製の代わりに覚きょう上人の発願により、20年の歳月をかけて、石造の五輪塔形の町石が1町ごとに建てられたわけです。古来より多くの参詣者が行き来した道を歩くのは感慨深いものがあります。下っている途中で多くの登山者とすれ違いました。高校生の集団、中学生のグループ、お遍路さんと思しき人、一般登山者、外国人の女性など、「ブラタモリ」の影響もあるのでしょう、多くの方が登っていました。コースのほとんどは樹林帯の中でした。下まで下ると眼下に紀ノ川の流れがみえました。慈尊院には午後2時を回っ……

【高野山町石道】日本一スピリチュアルな全長22kmのトレイルランニングコース

高野山町石道(こうやさんちょういしみち)は、和歌山県にある日本仏教の聖地・高野山の参詣道。登山口の慈尊院と山頂の弘法大師御廟を結び、全長約22km、標高差約800mの登山道でもある。1000年以上も前から人が行き来し、道中には109m毎に「町石」と呼ばれる道しるべが置かれている。日本で最もスピリチュアルなトレイルランニングコースを駆け上り、弘法大師空海が今でも修行を続けていると言われる弘法大師御廟でお参りをすれば、疲れた心が癒されること間違いなし。今回は高野山町石道を走ってきたので、その様子を紹介する。高野山町石道の登山口は、和歌山県伊都郡九度山町にある慈尊院という寺だ。最寄駅は、こうや花鉄道の九度山駅。大阪・なんば駅から片道1時間半〜2時間かかる。大阪から高野山までは、南海鉄道を利用する。まずは大阪・なんば駅から特急・急行列車で橋本駅へ向かう。橋本駅で「こうや花鉄道」に乗り換えて極楽橋駅……

高野山町石道を歩く♪(九度山~高野山・大門~高野山駅) :

今回は冬とは思えない暖かい良いお天気に恵まれて高野山に続く古道をみなさんと歩けてとっても楽しかったです。長い距離でしたがみなさんと一緒だったからあまり距離感を感じませんでした。途中色々な差し入れを頂きました~ありがとうございました!無断で写真も使わせて頂きました~ありがとうございます!これから私も包優の精神を育みたいと思います。。また来年も楽しい山歩きができますように♪ ~みなさん来年もよろしくお願いします(●^o^●)~~おまけ~~こんな押印帳がありまた~スタンプ押しながらも楽しかったですね♪……

和歌山 高野山町石道その3 矢立から根本大塔 :

高野山の壇上伽藍・根本大塔が起点で、表玄関の慈尊院まで、1町(約109m)ごとに180基建てられた、表参道の高野山町石道。五輪卒塔婆形の町石には、「空」「風」「火」「水」「地」を意味する梵字が刻まれています。弘法大師が開山した当時は、木製の卒塔婆だったらしいが、鎌倉時代、に石造の町石卒塔婆が作られた。現在でも、約150基の町石が当時のまま残っているとか。南海高野線紀伊細川駅に降りて駅舎に入ると、朝から猫たちがたくさんいました。駅を出ると、山には靄がまだ少し残っています。紅葉は、あまり見られませんが、ワラビが紅葉していました。シダ類は、似たような姿をしているのが多いですが、よく見れば特長があるシダもあります。単羽状複葉で、基部の1対の羽片が長く伸びて羽状し、十字形に見えるという、ジュウモンジシダ。頂羽片(羽状複葉の先端部)のみ長く伸びる、ホシダ。以前、シダ類は、普通に見られるシダ(胞子体)と……

和歌山県ハイキングコース 高野山(町石道コース) 日帰り 一人旅をしてみよう 日本国内旅行記 ひとり旅log Traveling

南海九度山駅から出発しましたがコースの登り口を少し間違えたようで遠回りしてしまいました。慈尊院付近の180町石がスタートですが、気づかずに通り過ぎてしまったようで最初に発見した石柱は173町石でした。※登り口は慈尊院の中に入り、正面の階段を上って右側に入っていく道がありますのでそこからスタートです。 わからなければ慈尊院内にある事務所の受付の方に聞いてください。(後に2回目に知り合いと一緒に行った時に登り口が確認できました)慈尊院からこの展望台まで途中遠回りしてしまったため40分ほどかかってしまいました。 先はまだまだ長い・・・。 展望台付近までは畑に囲まれた道が多いです。展望台から少し歩くと看板がでてきました。ここからしばらくして山の中に入っていきます。はじめはこのようにきれいに舗装された道ばかりだと思っていましたが、とんでもなかった。大門までの道のりでところどころこういった道もあ……

好日山荘 近鉄あべのハルカス店 :

猛暑もそろそろ終わりかな?と涼しい山歩きを期待するスタッフ北村です。登って集める山のスタンプラリーアプリ『ヤマスタ』の第2弾、高野山町石道をご紹介します♪スタンプラリーを達成した方に、店頭で景品としてお渡ししている缶バッジを並べてみました。どれも個性を捉えていてかわいいデザインですね☆(バッジは先着順、根本大塔のバッジは終了しました)認定証もお渡しさせて頂きます!ちなみに町石道は、ちょういしみちと読み高野山へ通じる表参道です。関西でも人気のある高野山をスタンプラリーしながら山歩きするのも楽しいと思います♪夏の終わりのお出かけにいかがでしょうか?!ヤマスタのパンフレットはあべのハルカス店で配布しています、スタッフ一同ご来店をお待ちしています♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いっしょにご利用いただけますのであわせてどうぞAppStore、もしくはGoogle……

わかやま新報 » Blog Archive »

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成し、国史跡となっている高野山への参詣道「町石道(ちょういしみち)」の和歌山県かつらぎ町内の一部で、無断で掘削や盛土がされているのが見つかり、町は18日、文化財保護法違反容疑で県北部在住の80代男性を刑事告発した。町石道は、九度山町の慈尊院から高野山奥之院へとつながる全長約24㌔の参詣道。昔の距離の単位「1町(約109㍍)」ごとに「町石」と呼ばれる216基の石塔が設置され、町石の数字を見ることで、おおよその場所が分かるようになっている。歴史は9世紀にさかのぼると考えられ、11世紀には町数を記した木製の卒塔婆が建っていたことが分かっている。町教育委員会によると、町石道を通った人から5月21日、「一部が毀損(きそん)されている」との通報が町にあり、調査したところ、町内にある121町石から141町石までの約2㌔の区間の計12カ所で、無断の掘削や盛土が見つかっ……

高野参詣道 町石道を歩く~九度山駅から高野山まで

こんにちは。からあげです。今日は先日の南紀熊野古道ツーリングの続き。 吉野山の麓に着くと早速駐輪場探しを始めたが、予想に反していとも簡単に私の求めていた駐輪場が見つかった。屋根付きで管理人さんが常駐していて安心して停められるところ。その駐輪場のおかげで、何の憂いもなく熊野古道を歩くことができるようになった。まずは今回歩く熊野古道の大まかなルートを紹介したい。高野山の表参道、慈尊院(じそんいん)から始まる町石道(ちょういしみち)を歩いて高野山までゆく。高野山では壇上伽藍(だんじょうがらん)と弘法大師御廟(こうぼうだいしぼびょう)などを参拝する。 高野山からは小辺路(こへち)を歩いて熊野本宮大社までゆく。 本宮の町で補給を済ませてから、大嶺奥駆道を歩いて吉野山の金峯山寺まで辿りくとゴールとなる。近鉄吉野線下市口(しもいちぐち)駅駐輪場に自転車を停めて準備を整えると、まずは電車で九度山駅に向かう……

ミズノ ウォーキング 上野敏文のGOOD WALKING

先月の20日、金剛山に登った際に話題となった大阪マラソン初出場のメンバーのトレーニングが必要ということで、今日は彼の為に私の道案内とトレーナー役の女性で、完走に向けた事前トレーニングの山歩きです。今月25日に開催のマラソンだというのに、仕事が忙しく(言い訳!)、ほとんど練習もしていないという施設部の部長の身体に、せめてある程度の距離を体感させておこうということで町石道を歩くことになりました。南海・九度山駅からスタートし町石道を歩いて奥の院まで向かいます(約25km)。真田幸村で有名な地ですが、柿でも有名な場所です。慈尊院からいよいよ町石道に入ります!ここが180町で根本大塔まで1町(約109m)ごとに180基の石柱の道しるべがあります。紀の川平野の眺めです。台風の影響で倒木も所々ありますが、道は通れるよう整備されています。ほとんど休憩もせず、軽い足取りです!途中ではちょっと息抜きも!(くぐ……

町石道トレッキング

☆天気予報によれば、この10月14日(水)は、天気良く秋晴れの予想。この機会を逃してはなるまいと、「高野山の大門から丹生都比売神社」まで町石道トレッキングしてみましたよ。もちろん、トレッキングシューズを履きました。南海高野線、天下茶屋駅6:34発の橋本行急行に乗り、7:18橋本駅着で、2両編成の普通電車に乗り換え、8:06極楽橋駅着、高野山ケーブルに乗り換え、8:16分に高野山駅着。そして高野山りんかんバスで、高野山駅前の3番乗り場、8:21発に乗り大門へ向かいます。8:45頃に大門到着です。気温は14.8℃で、乗って来た電車の冷房が効きすぎて寒かったのと、朝食がまだなので 大門前の日当たりの良いベンチで15分の休憩。 行動食で持って来た、ヤマザキの薄皮クリームパンと、QBBチーズと、丸大のゴールデンウインナーとじゃがりこLサラダを少量ずつ食べました。日頃の運動不足解消や、健康維持・健康倍……

巡礼道「高野町石道」をたどり聖地高野山へ 旅するスタッフブログ

2015年7月2日(木曜日)九度山の慈尊院から高野山の大門へと続く道には一町(約109m)ごとに五輪塔形の石柱が建てられています。慈尊院から伽藍まで180基、36町ごとに里石が4基。女人高野で名高い慈尊院が出発点です。院内とその上の丹生官省符神社をつなぐ石段の脇に、最初の百八十町石が建てられています。神社の境内を抜けると道は柿畑の中を登って行きます。九度山は日本一の富有柿の産地と言われます。柿の葉寿司にも使われています。展望台からの紀ノ川流域の展望も素晴らしいです。一五六町石からは山道になります。六本杉峠からは町石道を外れて、丹生都比売神社に寄り道してみました。因みに、この遍路姿の男性は私ではありません。この3月に退職され四国八十八ヶ所「歩き遍路」をして高野山にお礼参りに来られた方です。矢立では、いったん国道と交差します。町石道は、大門に向けていよいよクライマックスを迎えます。大師ゆかりの……

高野山への遍路道その1:貴方はどのコースを遍路する?

ブログUP日:2020/11/13とある歩き遍路は、11番札所藤井寺手前の「へんろの里」で歩き遍路さんと情報交換している。多くの歩き遍路さん、なぜか、高野山へはケーブルカーで参拝するお遍路さんが散見される。「高野山町石道」を辿って高野山を参拝しているお遍路さんは割と少ないような感じがする。 とある歩き遍路も、歩き遍路で2回、車遍路で5回?。高野山を参拝したのは車で1回だけ。 まだ、「高野山町石道」を辿って高野山参拝はしていなかった。やっと、先日(2020年11月9日)、その「高野山町石道」を辿る機会を得た。今回の遍路紀行を4回シリーズで報告します。さて、高野山を目指す手段はどのようになっているのかな?。そこでチョット調べてみた。徳島から高野山麓の九度山町へは2コースある。コース1は 高速バス利用で JR徳島駅から大阪難波経由で九度山へコース2はフェリー利用で徳島港から和歌山港経由で九度山へ……

平均ユーザー評価

4.2 / 5

カテゴリ